ダッシュボードへ
Liveシリーズ利用事例
CerevoのLiveシリーズは、個人、企業問わず様々な方にご利用いただいております

アイドルや声優のイベントを1080/60pのフルHDでライブ配信

有線LANWeb番組LiveShell X

ゲームやプラモデル、演劇といったサブカルチャーに特化したコンテンツプロダクション「ルートデザイン」が定期的に開催するアイドルや声優イベントのライブ配信にLiveShell Xをご導入いただきました。

これまでは前モデルのLiveShell PROをご利用いただいていましたが、LiveShell Xの発売を機に配信システムを変更、画質も1080/60pへと大幅に向上しています。

スタジオではPCを利用した他サービスへの配信も行なわれていますが、LiveShell PRO/LiveShell XはPC配信と比べて長時間の連続配信にも耐えうる安定性を高く評価いただいております。

機材構成

ネットワーク 有線LAN(100Mbps)
機材 配信機 (LiveShell X 1台)
スイッチャー (ローランド VR-3EX、VR-5)
ミキサー(Phonic HELIXBOARD 12 PLUS)
ビデオカメラ (ソニー HDR-370V 4台)
マイク (SHURE 58A 4本、オーディオテクニカ AT2050、ZOOM H4n)
操作用PC
利用サービス YouTube Live

*画像をクリックすると別窓で拡大表示されます。
*2017年4月時点での機材構成

ご利用風景

PC配信と両立した操作卓

LiveShell PRO/Xを併用

ライブ配信イベントの風景

機材を使用して撮影した動画

ご利用者情報

ご利用者 株式会社ルートデザイン
ご利用者URL http://contents-pro.com