Dashboard サービス利用規約

最終更新日 : 2012 年 2 月 1 日
Dashboard をご利用いただき、ありがとうございます。本サービス利用規約 (「本利用規約」) はお客様による 株式会社Cerevo (「当社、Cerevo」) の Web サイトおよびDashboard (「本サービス」) へのアクセスおよび使用に適用されますので、本サービスのご利用前にこれらの利用規約をよくお読みください。
お客様は、本サービスをご利用になる前に、本規約に同意頂くことが必要となります。本規約の下記条項のうち、1つでも同意頂けない事項が含まれている場合には、本サービスをご利用にならないでください。
本サービスを利用することで、お客様は本利用規約に拘束されることに同意したものとみなされます。お客様が組織の代表として本サービスを利用する場合、お客様は、組織を代表して本利用規約に同意し、組織を本利用規約に拘束させる権限があることを保証するものとします。この場合、「お客様」はお客様の属する組織を指します。 本サービスをご利用する際には、本利用規約に従うものとします。お客様は、Cerevo と契約を締結する権限があり、適用法令により契約を締結することを禁止されていない場合に限り、本サービスを利用できます。

サービスの変更

Cerevoは、お客様に対する事前通知の有無に関わらず、何時でも本サービスの全部または一部の一時的または永久に変更、修正、停止を行うことができる権利を有しています。前記に関わらず、Cerevoは本サービスの変更等についての通知を事前にCerevoのウェブサイトに掲載するか、お客様のDashboard登録メールアドレスへ電子メールで通知を行うかその両方を行う場合があります。当該通知を受領するためのウェブサイトの確認ないし受領メールの確認は、お客様の責任となります。お客様は本サービスの変更ないし停止等について、Cerevoがお客様またはその他の第三者に対し、責任を負わないことに同意します。

お客様の責任

本サービス内のファイルおよびその他のコンテンツは他者の知的財産権で保護されている場合があります。ファイルのコピー、アップロード、ダウンロード、または共有は、それらを行う権利がない限り、行わないでください。お客様は本サービスの使用中に行うコピー、共有、アップロード、ダウンロード、または使用について全面的に責任を負うものとし、Cerevo は一切責任を負いません。スパイウェア、その他の悪意のあるソフトウェアを本サービスにアップロードすることはできません。 お客様はご自分のすべての素材を維持および保護する責任を負うものとし、Cerevo は一切責任を負いません。Cerevo はお客様の素材の損失もしくは破損、またはお客様の素材のバックアップもしくは復元にかかわるコストもしくは費用については一切責任を負いません。 お客様の連絡先情報またはアカウントに関するその他の情報が変更された場合は速やかに当社に通知し、お客様の情報を最新のものに保つ必要があります。13 歳未満の方は本サービスをご利用できません。本利用規約に同意することにより、お客様は 13 歳以上であることを表明するものとします。

アカウントのセキュリティ

お客様は本サービスにアクセスする際に使用するパスワードを保護する責任があります。またお客様は、第三者にご自分のパスワードを開示しないことに同意するものとします。お客様はご自分のアカウントを使用して行われる活動について、これらの活動を許可したか否かにかかわらず、一切の責任を負うものとします。お客様のアカウントが不正使用された場合には、速やかに Cerevo に通知するものとします。お客様は、Cerevo に送信するデータまたはファイルを保護したい場合、本サービスとのコミュニケーションにおいて安全な暗号化された接続を使用する責任を負うものとします。

権利譲渡の禁止について

お客様は、ご自分のDashboardアカウントが譲渡できないことに同意するものとします。お客様は、ご自分のDashboardアカウント、その他本規約に基づくいかなる権利に対しても、売買、名義変更、質権の設定等の行為を行うことはできません。

適正な利用に関するポリシー

お客様には、Dashboard のサービスを不正利用しないことに同意いただくものとします。
お客様は、本サービスを下記の目的で利用したり、利用を試みてはならないものとします。

著作権

Cerevo は第三者の知的財産権を尊重しており、お客様にも同様に尊重していただきたいと考えております。著作権侵害の申し立ての通知が法律を遵守し、適切に当社に提出された場合、当社はこれらの通知に対応いたします。これらの通知を行う際には、当社の DMCA プロセスを使用してご報告ください。当社は、侵害を申し立てられたコンテンツを削除または無効にし、侵害を繰り返すお客様に対しては利用を停止する権利を留保します。本サービス上の著作権侵害の申し立ての通知に関する当社の指定代理人は次のとおりです。
Copyright Agent
株式会社Cerevo
〒101- 0021 東京都千代田区外神田2-7-9 リバーサイドセブンビル 3F
info@cerevo.com

終了

お客様はいつでも本サービスの利用を中止することができます。当社は理由または通知の有無を問わず、随時本サービスを停止または終了する権利を留保します。たとえば、お客様が本利用規約に従わない場合、または当社に法的責任を負わせる、もしくは他者による本サービスの利用を妨げるような方法で本サービスを利用する場合、当社はお客様の利用を停止または終了することがあります。お客様の利用を停止または終了する場合、お客様に事前に通知いたしますが、即座に利用を停止する場合もあります (本利用規約の度重なる違反または重大な違反、裁判所の命令、他のユーザへの悪影響など)。

現状有姿による Dashboard の提供

本サービスおよび本ソフトウェアは、明示もしくは黙示の保証、またはいかなる種類の条件も伴わずに、お客様のリスク負担で、現状有姿のまま提供されます。また当社は、商品性、特定目的への適合性、または非侵害についての保証は一切否認します。Cerevo は、本サービスまたは本ソフトウェアへのアクセスまたは使用に起因するお客様のコンピュータシステムの損害、データの損失または損傷、その他の損害について一切責任を負いません。一部の州では本項に記載されている種類の責任の否認が認められていないため、上記の否認がお客様に適用されない場合があります。

プライバシーポリシー

お客様は、本サービスをご利用になることにより、一定のお客様情報が収集、利用されること、および、お客様がCerevoのプライバシーに関するポリシーに従い、本サービスを利用することに同意したものとします。お客様はまた、本サービスや、その中の全ての機能をお客様に提供するためにCerevoがお客様のアカウントや、そのアカウントにより登録されているデバイス類に関連した情報を収集し、使用し、送信し、処理し、保持することに同意し、承諾したことになります。お客様が本サービスを利用される際にCerevoにより収集される情報には、お客様の利用に関する技術的または診断的な情報が含まれる場合もあります。当該情報は、Cerevoが本サービスの維持、改善、および向上のため利用することがあります。より詳しい情報が必要な場合は、Cerevoのプライバシーポリシー全文をお読みください。

責任限度

法律で許される最大限の範囲において、いかなる場合も、Cerevo、その関連会社、役員、従業員、代理人、サプライヤ、またはライセンサは、以下について一切責任を負いません。使用不能、データの損失、取引上の損失、利益の損失を含めた一切の間接的、特別、付随的、懲罰的、または結果的損害 (法理論にかかわらず、Cerevo がかかる損害の可能性について警告を受けていたとしても、また救済手段が本来の目的を達成できなかったとしても)。一部の州では本項に記載されている種類の制限が認められていないため、上記の制限がお客様に適用されない場合があります。

輸出管理

本サービス経由でのデータ、ソフトウェア、またはその他のコンテンツの譲渡、掲載、またはアップロードを含めて、本サービスおよびソフトウェアの利用は、日本およびその他の国における輸出入関連法を前提としています。お客様は、適用可能なすべての輸出入関連法規を遵守することに同意します。この規定およびその合意事項は本規約の終了後も存続するものとします。

変更

当社は本利用規約を随時変更することがあります。最新のバージョンは常に当 Web サイトに掲示されます。本利用規約に重大な変更が生じたと当社が判断した場合、お客様に通知いたします。その他の変更は当社の利用規約のページに掲示されます。。変更の発効後も本サービスへのアクセスまたは使用を継続する場合、お客様は変更された利用規約に拘束されることに同意したものとみなされます。新しい利用規約に同意されない場合は、本サービスの使用を中止してください。

準拠法と管轄裁判所について

本利用規約および本サービスと本ソフトウェアのご利用は、抵触法の原則を除き、日本法に準拠します。本利用規約または本サービスもしくは本ソフトウェアに関連して生じるすべての請求については、東京地方裁判所が専属的な管轄権を有するものとし、両当事者はかかる裁判地および対人管轄権に同意するものとします。本利用規約は本サービスに関するお客様と Cerevo との完全かつ排他的な合意を構成するもので、本サービスに適用されるその他の合意および条件に優先し、取って代わるものです。本利用規約は第三者に対していかなる受益権も生じさせるものではありません。Cerevo が本利用規約の条項を行使しなかったとしても、将来的にかかる条項を行使する権利を放棄したものとはみなされないものとします。いずれかの条項が施行不能であることが判明した場合でも、本規約の残りの条項は有効に存続するものとし、両当事者の意図をできる限り反映した施行可能な条項に変更されるものとします。お客様は本利用規約のいかなる権利も譲渡することはできず、かかる試みは無効となります。ただし、Cerevo は関係会社、子会社、または本サービスに関連する事業の所有権の継承者にその権利を譲渡することができるものとします。Cerevo とお客様は法律上のパートナーまたは代理人の関係ではなく、独立契約者の関係です。

侵害容疑 DMCA 通知(「通知」)

すべての事項をご記入の上この通知を次の 株式会社Cerevo 指定著作権代理人にご提出ください。

IPAフォントライセンスv1.0

許諾者は、この使用許諾(以下「本契約」といいます。)に定める条件の下で、許諾プログラム(1条に定義するところによります。)を提供します。受領者(1条に定義するところによります。)が、許諾プログラムを使用し、複製し、または頒布する行為、その他、本契約に定める権利の利用を行った場合、受領者は本契約に同意したものと見なします。

用語の定義

本契約において、次の各号に掲げる用語は、当該各号に定めるところによります。 「デジタル・フォント・プログラム」とは、フォントを含み、レンダリングしまたは表示するために用いられるコンピュータ・プログラムをいいます。 「許諾プログラム」とは、許諾者が本契約の下で許諾するデジタル・フォント・プログラムをいいます。 「派生プログラム」とは、許諾プログラムの一部または全部を、改変し、加除修正等し、入れ替え、その他翻案したデジタル・フォント・プログラムをいい、許諾プログラムの一部もしくは全部から文字情報を取り出し、またはデジタル・ドキュメント・ファイルからエンベッドされたフォントを取り出し、取り出された文字情報をそのまま、または改変をなして新たなデジタル・フォント・プログラムとして製作されたものを含みます。 「デジタル・コンテンツ」とは、デジタル・データ形式によってエンド・ユーザに提供される制作物のことをいい、動画・静止画等の映像コンテンツおよびテレビ番組等の放送コンテンツ、ならびに文字テキスト、画像、図形等を含んで構成された制作物を含みます。 「デジタル・ドキュメント・ファイル」とは、PDFファイルその他、各種ソフトウェア・プログラムによって製作されたデジタル・コンテンツであって、その中にフォントを表示するために許諾プログラムの全部または一部が埋め込まれた(エンベッドされた)ものをいいます。フォントが「エンベッドされた」とは、当該フォントが埋め込まれた特定の「デジタル・ドキュメント・ファイル」においてのみ表示されるために使用されている状態を指し、その特定の「デジタル・ドキュメント・ファイル」以外でフォントを表示するために使用できるデジタル・フォント・プログラムに含まれている場合と区別されます。 「コンピュータ」とは、本契約においては、サーバを含みます。 「複製その他の利用」とは、複製、譲渡、頒布、貸与、公衆送信、上映、展示、翻案その他の利用をいいます。 「受領者」とは、許諾プログラムを本契約の下で受領した人をいい、受領者から許諾プログラムを受領した人を含みます。

使用許諾の付与

許諾者は受領者に対し、本契約の条項に従い、すべての国で、許諾プログラムを使用することを許諾します。ただし、許諾プログラムに存在する一切の権利はすべて許諾者が保有しています。本契約は、本契約で明示的に定められている場合を除き、いかなる意味においても、許諾者が保有する許諾プログラムに関する一切の権利および、いかなる商標、商号、もしくはサービス・マークに関する権利をも受領者に移転するものではありません。 受領者は本契約に定める条件に従い、許諾プログラムを任意の数のコンピュータにインストールし、当該コンピュータで使用することができます。 受領者はコンピュータにインストールされた許諾プログラムをそのまま、または改変を行ったうえで、印刷物およびデジタル・コンテンツにおいて、文字テキスト表現等として使用することができます。 受領者は前項の定めに従い作成した印刷物およびデジタル・コンテンツにつき、その商用・非商用の別、および放送、通信、各種記録メディアなどの媒体の形式を問わず、複製その他の利用をすることができます。 受領者がデジタル・ドキュメント・ファイルからエンベッドされたフォントを取り出して派生プログラムを作成した場合には、かかる派生プログラムは本契約に定める条件に従う必要があります。 許諾プログラムのエンベッドされたフォントがデジタル・ドキュメント・ファイル内のデジタル・コンテンツをレンダリングするためにのみ使用される場合において、受領者が当該デジタル・ドキュメント・ファイルを複製その他の利用をする場合には、受領者はかかる行為に関しては本契約の下ではいかなる義務をも負いません。 受領者は、3条2項の定めに従い、商用・非商用を問わず、許諾プログラムをそのままの状態で改変することなく複製して第三者への譲渡し、公衆送信し、その他の方法で再配布することができます(以下、「再配布」といいます。)。 受領者は、上記の許諾プログラムについて定められた条件と同様の条件に従って、派生プログラムを作成し、使用し、複製し、再配布することができます。ただし、受領者が派生プログラムを再配布する場合には、3条1項の定めに従うものとします。

制限

前条により付与された使用許諾は、以下の制限に服します。 派生プログラムが前条4項及び7項に基づき再配布される場合には、以下の全ての条件を満たさなければなりません。 (1) 派生プログラムを再配布する際には、下記もまた、当該派生プログラムと一緒に再配布され、オンラインで提供され、または、郵送費・媒体及び取扱手数料の合計を超えない実費と引き換えに媒体を郵送する方法により提供されなければなりません。 (a) 派生プログラムの写し; および (b) 派生プログラムを作成する過程でフォント開発プログラムによって作成された追加のファイルであって派生プログラムをさらに加工するにあたって利用できるファイルが存在すれば、当該ファイル (2) 派生プログラムの受領者が、派生プログラムを、このライセンスの下で最初にリリースされた許諾プログラム(以下、「オリジナル・プログラム」といいま す。)に置き換えることができる方法を再配布するものとします。かかる方法は、オリジナル・ファイルからの差分ファイルの提供、または、派生プログラムを オリジナル・プログラムに置き換える方法を示す指示の提供などが考えられます。 (3) 派生プログラムを、本契約書に定められた条件の下でライセンスしなければなりません。 (4) 派生プログラムのプログラム名、フォント名またはファイル名として、許諾プログラムが用いているのと同一の名称、またはこれを含む名称を使用してはなりません。 (5) 本項の要件を満たすためにオンラインで提供し、または媒体を郵送する方法で提供されるものは、その提供を希望するいかなる者によっても提供が可能です。 受領者が前条6項に基づき許諾プログラムを再配布する場合には、以下の全ての条件を満たさなければなりません。 (1) 許諾プログラムの名称を変更してはなりません。 (2) 許諾プログラムに加工その他の改変を加えてはなりません。 (3) 本契約の写しを許諾プログラムに添付しなければなりません。 許諾プログラムは、現状有姿で提供されており、許諾プログラムまたは派生プログラムについて、許諾者は一切の明示または黙示の保証(権利の所在、非侵害、商品性、特定目的への適合性を含むがこれに限られません)を行いません。いかなる場合にも、その原因を問わず、契約上の責任か厳格責任か過失その他の不法行為責任かにかかわらず、また事前に通知されたか否かにかかわらず、許諾者は、許諾プログラムまたは派生プログラムのインストール、使用、複製そ の他の利用または本契約上の権利の行使によって生じた一切の損害(直接・間接・付随的・特別・拡大・懲罰的または結果的損害)(商品またはサービスの代替品の調達、システム障害から生じた損害、現存するデータまたはプログラムの紛失または破損、逸失利益を含むがこれに限られません)について責任を負いません。 許諾プログラムまたは派生プログラムのインストール、使用、複製その他の利用に関して、許諾者は技術的な質問や問い合わせ等に対する対応その他、いかなるユーザ・サポートをも行う義務を負いません。

契約の終了

本契約の有効期間は、受領者が許諾プログラムを受領した時に開始し、受領者が許諾プログラムを何らかの方法で保持する限り続くものとします。 前項の定めにかかわらず、受領者が本契約に定める各条項に違反したときは、本契約は、何らの催告を要することなく、自動的に終了し、当該受領者はそれ以後、許諾プログラムおよび派生プログラムを一切使用しまたは複製その他の利用をすることができないものとします。ただし、かかる契約の終了は、当該違反した受領者から許諾プログラムまたは派生プログラムの配布を受けた受領者の権利に影響を及ぼすものではありません。

準拠法

IPAは、本契約の変更バージョンまたは新しいバージョンを公表することができます。その場合には、受領者は、許諾プログラムまたは派生プログラムの使用、複製その他の利用または再配布にあたり、本契約または変更後の契約のいずれかを選択することができます。その他、上記に記載されていない条項に関しては日本の著作権法および関連法規に従うものとします。 本契約は、日本法に基づき解釈されます。

きろ字ライセンス

Name : きろ字
Version : ver2.1.0 – 2007/06/25 – LicenseをNew BSD licenseに変更
URL : www.ez0.net
LICENSE : New BSD license
Copyright (c) 2007, kilo . All rights reserved. Redistribution and use in source and binary forms, with or without modification, are permitted provided that the following conditions are met: 1. Redistributions of source code must retain the above copyright notice, this list of conditions and the following disclaimer. 2. Redistributions in binary form must reproduce the above copyright notice, this list of conditions and the following disclaimer in the documentation and/or other materials provided with the distribution. 3. The name of the author may not be used to endorse or promote products derived from this software without specific prior written permission. THIS SOFTWARE IS PROVIDED BY THE COPYRIGHT HOLDERS AND CONTRIBUTORS ”AS IS” AND ANY EXPRESS OR IMPLIED WARRANTIES, INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, THE IMPLIED WARRANTIES OF MERCHANTABILITY AND FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE ARE DISCLAIMED. IN NO EVENT SHALL THE COPYRIGHT OWNER OR CONTRIBUTORS BE LIABLE FOR ANY DIRECT, INDIRECT, INCIDENTAL, SPECIAL, EXEMPLARY, OR CONSEQUENTIAL DAMAGES (INCLUDING, BUT NOT LIMITED TO, PROCUREMENT OF SUBSTITUTE GOODS OR SERVICES; LOSS OF USE, DATA, OR PROFITS; OR BUSINESS INTERRUPTION) HOWEVER CAUSED AND ON ANY THEORY OF LIABILITY, WHETHER IN CONTRACT, STRICT LIABILITY, OR TORT (INCLUDING NEGLIGENCE OR OTHERWISE) ARISING IN ANY WAY OUT OF THE USE OF THIS SOFTWARE, EVEN IF ADVISED OF THE POSSIBILITY OF SUCH DAMAGE.